「文学部不要論」に反論する

人文科学系の学問、特に文学部に対する社会的な無理解や偏見はどこから生まれてくるのか? そして就職活動における文学部の「強み」は何もないのだろうか? 就職活動が無事に終了してから今まで出会ってきた人たちの話、様々な媒体に載せられた就活コラムな…

即時的な教訓に惑わされず、情報への「感度」を高くする

書店に足を運ぶたびにいつも思うが、いわゆる「自己啓発本」はどうして安定した売り上げを保っているのだろうか? 売れているだけ多くのニーズがあることは確かなのだろうが、どうにも腑に落ちない。というのも、店頭でこの手の書籍を何冊かめくってみたが、…

「小難しさ」の功罪、「大衆」との手のつなぎ方

トランプ大統領の誕生、 フランス極右政党国民戦線の躍進 こういった出来事を例に挙げて、世界の右傾化と今後の情勢を憂慮する声は世界中に広がっている。とはいえ、強権的な統治者・後ろ向きな政治を望んだのは、疑いもなくそれぞれの国民なのだ。時の権力…