旅行、サーフィン、たまに音楽

ゲストハウス開業に向けて準備中!絶賛サーフィン練習中。不定期で言いたいこと言っていくつもりです

決起

「そんなの今のキャリアに見合う仕事じゃない」

「もっと大人になれ」

 

そう遠くない将来ゲストハウスを開業したいと話したときに、大部分の人のリアクションはそんなものだった。

それもリゾートホテルがすでに林立する土地に単身で参入したいと付け加えると、バカにするどころか可哀そうな目で見てくる人もいた。

 

いつか独立して自分の力で生きていきたい、というよりこの人生で自分の力量を試してみたい、なんてぼんやりした夢を見ているうちに気付けば7年経っていた。

就活時代にも、「独立のための修行の場としてそちらで働きたいっす」なんてオラついたESを書き殴っていたけど、就職してふと気付いたことがある。

 

もう20代の半分は終わったんだ

 

バーの経営、IoTビジネスでの起業など、この先何をやるのかしっかり決断しないまま、学生生活を終えてしまった自分がそこにいた。

これじゃ働くことが嫌で逃げ回っているだけのヤツと思われても無理はないだろう。

この1年間、自分が本当に一生続けられる文字通り「ライフスタイル」は何なのか、仕事の合間に真剣に考え続けてきた。そのうち3つの軸みたいなものが見えてきた。

 

  1. 自分の好きなことに関連した、もっと言えば好きなことを扱う仕事じゃなければ続けられない
  2. 絶えず新しい価値やアイデアを創り出せるクリエイティブな働き方
  3. 人に貢献し、地域を発展させられる仕事、儲けよりは感謝

 

これを満たす業種として思い立ったのがサーファーやダイバー向けのゲストハウスだ。

一度決心すると、あとはもうこれ以外考えられないほど、自分に合った仕事のように思えてきた。

今の俺に足りていないのは、開業資金・支え合える仲間たち・サーフィンスキル

会社で働きながらも、起業に必要な知識や物件の探し方、ゲストの惹きつけ方、それからサーフィンの練習のことばかり考えている。

これから不定期で、半分自分に言い聞かせるつもりで、言いたいこと言っていくつもりだ。

 

よろしくお願いします。